トップ » 投資目的で不動産を買う
パールワティ
パールワティ
YOGAROOM

不動産投資をやってみませんか

現在の給料で将来気にせずに生活出来ればいいのですが、今後様々な負担が増える可能性があります。ご年配になった時に、困らないためにも不動産の投資を検討してみてはどうでしょうか。今ならば、投資を専門にした企業もあり、実績があるところもあります。勘違いしてはいけないのは、大きく稼げるわけではなくコツコツ稼ぐものです。つまり、短期間で儲けられるという宣伝をしているところは気をつける必要がありますが、ほとんどが優良な企業ばかりです。地道に稼ぎたいという人には、不動産投資はお勧めの方法と言えます。大きな費用が必要ではなく、小額でもできるので会社員の方でも始めることができます。

賃貸住宅購入で家主となる投資

自分がそこに住むためではなく、投資として不動産を購入する人もいます。そのほとんどはアパートやマンションといった賃貸住宅を購入して、その家賃収入を収益にするというものです。そして、このような物件購入の場合にも、ローンによる購入が行われているわけですが、このような自分が住むための住宅ではない賃貸住宅購入のためのローンは、住宅ローンではなく不動産投資ローンいうものになっています。従って、購入した賃貸住宅のローン返済は、家賃収入の中から行うことになるために、家賃収入からローンの返済分を差し引いたものが実際の収益となるわけです。

HOME | SITEMAP

© Copyright 不動産鑑定士の仕事とは. All rights reserved.